カテゴリー別アーカイブ: 旅・食

宝韶寿レモン

「宝韶寿レモン」 ref.(レフ.) 広島市中区袋町8-18 082-569-8888 store@refnet.tv

カテゴリー: 旅・食

投入堂

以前、特集で紹介した投入堂へ女性スタッフが初挑戦! 天気もよく、紅葉狩りもできサイコーの休日だったそうです。

カテゴリー: 旅・食

「生きた軍艦島と産業遺産を巡るクルーズ」

本日、軍艦島(長崎)が世界文化遺産へ登録勧告されました。 こちらの軍艦島(広島)も動き始めました。 「生きた軍艦島と産業遺産を巡るクルーズ」 お問い合わせは 山陽観光株式会社 0846.22.3531 fb https://m.facebook.com/sanyokanko  

カテゴリー: 旅・食

現役の軍艦島②

船が島に近づくにつれ怪しい光景が目に入る 他の瀬戸の島々の色と全く違う、島全体がブラウニーなのである。軍艦の規模をはるかに超えた巨大軍事要塞、そしてまたしても現役なのである。その島の名は四阪島、大島より南東に約10km、愛媛県新居浜市より北約20kmに浮かぶ島。 家ノ島・美農島、明神島、鼠島、梶島の 5 つの島で構成されていますが、一般に「四阪島」と呼称されています。 1961年別子銅山が開業してからは社宅や尋常小学校などが建設され、一時は全くの無人島から最大5500人の人口を抱える島となりました。 新居浜東予製錬所の操業開始により、四阪島製錬所の重要度も低くなり、ついに1976年12月に溶鉱炉の 火は消えてしまいました。 しかしながら、1977年に住友金属鉱山酸化亜鉛の製造工場が本島に完成して、 現在でも工場は稼働中であり、住民は全くいませんが、従業員は新居浜より定期船で通勤し労働に従事してい ます。 こちらの島も契島同様関係者以外の立ち入りが禁止されています。 ref.

カテゴリー: 旅・食

refnet.tv特集取材ロケ③

トンネルを抜ければそこは大崎下島到着です!    

カテゴリー: 旅・食

refnet.tv特集取材ロケ②

大崎下島までの道のり、安芸灘とびしま海道の車窓から〜

カテゴリー: 旅・食

refnet.tv特集取材ロケ

大崎下島へ向け出発 日頃の行いの良さなのか!? 最高のロケ日和テンション上がります! by和子

カテゴリー: 旅・食

現役の軍艦島

瀬戸内海に浮かぶ軍艦島に許可を頂き上陸、いや乗船させて頂きました。 芸予諸島に浮かぶ広島県豊田郡大崎上島町で島の名前は契島(ちぎりしま)また、なんとも背筋が伸びる名前であります。 ほぼ長崎の軍艦島と同じスケールで、戦時中に長崎の軍艦島は軍艦と間違われアメリカ軍の潜水艦に魚雷を撃ち込まれたエピソードが有名ですが、こちらの軍艦島も負けず劣らずアメリカ軍に空爆を受け平成に入っても不発弾の処理が行なわれております。明治時代から今だ現役で島全体を東邦亜鉛株式会社が契島製錬所として稼働しており国内の40%以上の鉛を精錬しており国内第一位です。 近年工場マニア、廃墟マニアの間で端島(長崎の軍艦島)に次ぐ「もう一つの軍艦島」として注目が集まり無断で工場敷地内に立ち入るマニアが後を絶たず問題となっているそうです。 最後に日本のモン・サン・ミッシェルと言う人もいるそうです。 (注意*島全体が東邦亜鉛株式会社の敷地ですので上陸は許可無く出来ません。お問い合わせもご遠慮下さい。)  

カテゴリー: 建築, 旅・食

大崎下島

宝韶寿レモン農家さんに今年最後の挨拶に、いつ来ても思いますが最高の景色と引き換えにこの斜面でのこの作業は本当に大変です。 子供の頃CMで良く耳にしたモノラック(モノラックは見つからず)今でも現役バリバリ大活躍です。

カテゴリー: 旅・食

大崎上島

広島と愛媛との県境の大崎上島へ、最近縁あって近くの島々へ良く訪れます。穏やかな海と自然は世界に誇れる場所そろそろ海外の感度の良い人達に気付かれそうな雰囲気です。  

カテゴリー: キッチン, 旅・食