東屋

バターナイフ

¥4,860

ステンレスの刃を真鍮で挟み、程よいしなり具合に仕立ててあります。真鍮は使い続けるうちに表面が酸化し、深く柔らかな色調に変化していきます。ステンレスの刃は錆びにくく、手入れもしやすいため清潔に保つことができます。刃先を薄く仕上げているのでバターを薄く削ぐことができ、また、切ることにも適しています。他のバターナイフと圧倒的に違うのは、削ぐことよりも切ることに重点をおいているところ。刃を暖めたりしなくても、冷蔵庫で固まったバターをきれいにカットすることができます。東屋のバターケースが一般的なケースと逆の作りをしているのは、この「切る」ことに特化したバターナイフを最大限に生かすため。バターケースの蓋を開けると、そのまま俎板代わりにもなります。使いはじめから存在感のあるバターナイフは、とことんこだわり抜いたバターケースと最高のコンビネーションを魅せてくれます。

◎製造/能作(富山県輪島市)
◎デザイン/猿山修
◎素材/ステンレス+真鍮
◎サイズ/幅175×奥行D15×厚さ6 mm
◎重量/46g

※真鍮製品について 本品には酸化防止加工が施されておらず、使用や環境による経年変化を続けます。ご使用後はよく洗い水気を拭き取り乾燥させてください。水分がついたまま放置すると緑青がつくことがあります。 緑青を落とす場合は、酢と塩を同量もしくは塩を少し多めに混ぜて布につけて磨いてください。その後水洗いの上、水気を拭き取り乾燥させてください。

※店頭と在庫を共有しているため、商品を確保できない場合がございます。あらかじめご了承ください。商品のご用意ができない場合は改めてご連絡いたします。 ※写真は自然光で室内撮影しております。実際の色味とは差異がございます。

最近チェックした商品