東京にある広島。

使い込むほどに味わいの出る銅之薬缶。
今回の特集はこれにしよう、と考えた時、すぐに思い浮かんだのが
渋谷のとなり、池尻大橋にあるカフェ•グリル•バー太陽だった。
ここは、わが社の東京の社員食堂と言っても過言でないお店。

栄養バランスをきちんと考えられていて、
野菜、魚、肉、食後のコーヒーからデザートまで
しっかり食べられる。
夜はもちろん、アルコールもOK。
出張先でも、昼夜問わず
おいしい料理を食べられるのはうれしいものだ。
ちなみに私の場合、
お昼には栄養バランスばっちりの、魚・肉の“ミックスおべんとう”。
夜は“ゆで鶏の具だくさん春雨スープ"(2人前からなので注意)が定番だ。
加えてもうひとつ、私が足しげく太陽に通う理由がある。
広島出身のファミリーが営んでおられるからだろうか、
とにかく居心地がいい、ということ。
東京であるにもかかわらず、広島人とよく出会う。
お母さんと広島話に花をさかせるのも
今では日課となっている。
もちろん、広島人でなくとも客層はバラエティ豊富。
ランチタイムは池尻大橋で働いているサラリーマンやOLでにぎわい、
夜はそれに加え、自営業者、ミュージシャン、役者、
アーティストなど多種多様。
「いいお客さまが、またいいお客さまをつれて来てくださって、
どんどんつながっていくんです。」とご主人。
そんな、人と人とののつながりの中心にあるこの店は、
まさに、太陽みたいな存在なのかもしれない。

東京にある広島、太陽。
ぜひ体験してみてほしい。
私もまた、今週行きます。

追伸、立花文穂監修の内装も必見ですよ!

カフェ・グリル・バー 太陽
東京都目黒区大橋1-3-6
tel.03-3780-0944
営業時間/11:30〜翌1:00 日曜定休
http://taiyoo.exblog.jp


関連商品
東屋/銅之薬缶