道具屋が選んだ果実

ことの始まりは2年前にさかのぼります。大崎下島にゆかりのある方から、「美味しいレモンがある、丸かじりできるから」と、いただいたのが始まりでした。半信半疑でうちに帰り、ともあれ食べてみんと始まらんと早速家族で食してみたところ、これが本当にレモンなのかと正直相当に驚いた。それどころか、今までのレモンの印象を覆すほどの美味しさ、食べごたえでした。皮は薄くてえぐみがなく、代わりに中の白いワタが厚くて甘みすら感じる。そして果肉はジューシーで、キリっとした酸っぱさがあった。生のレモンを、そのままかじれるということに、とにかくびっくり!これまで食べてきたなかで一番おいしいレモンでした。さあそれではと、すぐさまリピートしようとしましたが、それがない、ない、ない! 果物屋、青果店、あらゆるありそうな場所にあたってみても、誰もその存在を知らず、食のプロまでが首を傾げる始末。そうだ!とばかりにそのレモンの箱にあった農家に直接連絡してみることにしたのですが、そこで私は事の真相を知りました。電話の先は大崎下島。そして電話口に出られたのは木本韶一さん。何を隠そう、このレモンを二十数年かけて作り上げてきた生みの親でありました。

なぜ広島にはこのレモンがどこにも売っていないか?の問いに、「広島にはレモンにお金を払う人はいない」とまず一蹴。そして、そもそも広島でレモンを売る気はないと言われてしまいました。生産当初、木本さんは何度となく売り込みに行ったらしいのですが、そんなレモンは売れないと誰も聞く耳を持ってはくれなかったそうです。そこで仕方なく独自の販売ルートを開拓されました。そう、木本さんは早すぎたのです。
レモンの生産が日本一の広島県、その広島の人が一番美味しいレモンを食べていない、いや知らない。だからこのレモンを広島で広めたい!と熱意を伝え、それに木本さんが応じてくださり、ついに店頭へ並べることができました。昨年の夏に販売を開始してから売れるまでにそう時間はかからず、噂が飛び火してあれよあれよという間に取り扱う量が日増しに増えてゆきました。

レモンを食べるシーズンと言えば夏をイメージする人が多いでしょう。食欲がなくなってサッパリした食べ物が欲しくなる時、味付けにレモンを取り入れることは、想像に固くありません。 しかし、実のところ旬は冬です。夏に出回っている国産レモンは、冬から春先にかけて収穫し、適切な温度と管理方法で貯蔵されていたレモンです。
木本さんのレモンは、ココが根本的に違っています。一年に一回しか採れないというレモンの常識を覆し、収穫時期をずらして一年中採れるのが特徴です。そのため、貯蔵する必要がなく、いつでも食べる直前に新鮮なレモンが収穫できるのです。(なので、届いた際にはヘタがきれいな黄緑色をしていることにご注目ください!)また、改良の末、木に一年以上も実をつけたまま育てることができるので、黄色く完熟し、味が濃く、ワタの甘い食べごたえのあるレモンになるのです。想像してみてください。日光がさんさんと注ぎ、瀬戸内の海風に吹かれながら木に実ったままで完熟を迎えるレモンと、薄暗い倉庫の中で出荷を迎えるレモンを。イメージするだけでも、そこに美味しさの差があることが分かって頂けるのではないでしょうか。また、国内に出回っているレモンの大半は輸入品ですが、防カビ剤や残留農薬の問題などで国産のレモンに注目する人が増えています。一度も農薬を散布しておらず、安心して皮まで丸かじりできるとなれば、誰も放っておくはずがありません!今では食のプロ達にも認められ、本当に安全で美味しい食品を求めるお客様にもその価値が伝わり、ひっぱりだこのこのレモン。イタリアのチェドロというレモンによく似ていて、イタリア料理専門の方々をも虜にしています。先日レモン畑での取材中も、理想のレモンを求めてたどり着いたというパティシエの依頼に電話で応える木本さんの姿がありました。
温暖で雨の少ない瀬戸内・広島では、明治時代末期頃からレモンの栽培が行われるようになり、昭和38年には、国内生産量の約50%のシェアを占めるまでに成長しました。ところが昭和39年、レモンの輸入自由化により、圧倒的な価格競争に太刀打ちできず、国内産の栽培は衰退の一途をたどります。木本さんも頭をかかえました。しかし、「国内産レモンの旬は冬から春先にかけて、、、でも需要が高まるのは夏のレモンが品薄になった時期。夏にも収穫できるレモンを作れば、活路を見いだせるかもしれない。」と試行錯誤の上に遂に完成した素晴らしいレモン。
紹介が遅くなりましたがこのレモン、その名も“宝韶寿(ほうしょうじゅ)”。木本さんの名前、韶一から一字とって名付けられました。日本で唯一「夏レモン」として商標登録されています。どこをとっても“お宝”レモン。道具屋の売る初めての果実、だまされたと思って是非一度ご賞味ください!!




「レモンを使ったレシピ」
レモンチェッロ、レモンジャム、レモネード、レモンピール、塩レモン、レモンスカッシュなどなど、いろいろお試しください。


関連商品
宝韶寿レモン