現役の軍艦島

瀬戸内海に浮かぶ軍艦島に許可を頂き上陸、いや乗船させて頂きました。
芸予諸島に浮かぶ広島県豊田郡大崎上島町で島の名前は契島(ちぎりしま)また、なんとも背筋が伸びる名前であります。
ほぼ長崎の軍艦島と同じスケールで、戦時中に長崎の軍艦島は軍艦と間違われアメリカ軍の潜水艦に魚雷を撃ち込まれたエピソードが有名ですが、こちらの軍艦島も負けず劣らずアメリカ軍に空爆を受け平成に入っても不発弾の処理が行なわれております。明治時代から今だ現役で島全体を東邦亜鉛株式会社が契島製錬所として稼働しており国内の40%以上の鉛を精錬しており国内第一位です。
近年工場マニア、廃墟マニアの間で端島(長崎の軍艦島)に次ぐ「もう一つの軍艦島」として注目が集まり無断で工場敷地内に立ち入るマニアが後を絶たず問題となっているそうです。
最後に日本のモン・サン・ミッシェルと言う人もいるそうです。
(注意*島全体が東邦亜鉛株式会社の敷地ですので上陸は許可無く出来ません。お問い合わせもご遠慮下さい。)

 

You have successfully subscribed!