金継ぎ

今回お客様は、継ぎの中でも‘漆仕上げ’という手法を希望されました。金ほどの煌びやかさはなく、器の元々の印象に寄り添う、黒に程近い濃茶色が特徴です。
仕上げは他にも、‘銀仕上げ’や渋赤色が特徴の‘弁柄仕上げ’などあり、お客様のお話を伺い、ご要望に沿った仕上げ方をご提案させていただいております。

ref.(レフ.)
広島市中区袋町8-18
082-569-8888

You have successfully subscribed!