“鐵”(くろがね)展

叢(くさむら)とは二年前に出会い”面白い事が出来たら”と言う話から濱中史郎(陶芸家)を巻き込んだ企画。大寒を過ぎ、植物がいよいよ春に向かって動き出すこのタイミングでついにお披露目です。
今までと違うのは、叢(くさむら)ではなく、鐵(くろがね)と言う名前での登場。鐵(くろがね)とは、レフ.のタクトにより叢の植物と濱中史郎の器によって産まれた作品となります。植物は「いい顔』ならぬ「悪い顔」をコンセプトに今まで見た事のない一級品が、クールでパキッとした器に入ります。普段の”叢”が武藤敬司なら”鐵”はグレートムタと言うイメージ。プロレスをご存じない方には正当派ではなく悪役と言えば分かりやすいでしょうか???女子校ではなく男子校いや工業高校とでも言いましょうか〜。
番宣はこれくらいにして、この機会に植物の面白さを存分に味わって見て下さい。
“鐵”(くろがね)展
会期:1月25日(土)▶2月11日(祝)
時間:12時▶20時
場所:ref.(レフ.)

You have successfully subscribed!