ANATOMICA /Pop Up Shop まで後3日

ANATOMICAについて
まずはパリに存在した二つの店舗について触れてみたい。何れもピエール・フルニエがディレクションした店舗である。
1975年パリ1区に「GLOVE」が開店、安価な軍の放出品から高級なハリバートン、チャーチ、アウトドアーの主役 ロッキーマウンテンフェザーベッド、ノースフェースまで取り扱ういわば世界初の個人経営者によるセレクトショップであった。現在巷で騒がれているCHEAP CHIC風着こなしのお手本である。
1979年「HEMISPHERE」を開店。パリ17区のGrand Armee通り22番地という場所が面白い。この「HEMISPHERE」が発掘したブランド及び物は当時のファッション業界としては始めて販売されたものが多数あり後の日本のセレクト業態のお手本となる
GLOVEのコンセプトは値段の高低不問でセレクトによる世界感の提案。反面HEMSPHEREのテーマは国境を越えて 地球半球規模内で最良品と未発掘良品をセレクトし、そしてまた着こなしの提案をした。
続く…….

題 :Anatomica/Pop Up Shop
日時:10.25(sat)▷11.14(fri) 12:00▷20:00
場所:ref./レフ.
メールマガジン登録ありがとうございました。