Eyewear POP-UP STORE at HIGHBRID

5/13(金)よりアイウェアブランド「NATIVESONS」「JULIUSTARTOPTICAL」「SHADY CHARACTER 」のイベントを開催いたします。

今回のPOP UPでは、これからの季節に主役になるアイウェアを多数ご用意。
また会期中には、お客様の好みに合わせたカラーレンズを選んでいただける
カラーオーダーを受け付けております。
是非この貴重な機会をお見逃しなく。

-about-
NATIVE SONS @native_sons_eyewear
メガネのトレンドをリードするアイウェアのプロダクトに長年携わってきた、the LIGHT Co. Ltdデザイナーのタミー・オガラ氏が手がける「ネイティブサンズ」。
メガネの世界的産地である福井・鯖江に構える自社工場で、最高品質の材料だけを厳選し、シンプルかつディテールに拘った手作業のアイウェアを作り続けています。


JULIUSTARTOPTICAL @juliustartoptical
2016年タート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者ジュリアス・タート氏の甥であるリチャード・タート氏によりスタート。
リチャード氏は、唯一ジュリアス氏の意思を継ぐ存在です。
タート・オプティカル社のファクトリーやマーケティングに関わった実績を持っており、数多くの資料を保有しています。
ジュリアス氏の残した膨大な資料を元に、現代の優れた技術と実績のある素材を使用しており、新たに生み出されるフレーム達は今までに無い存在感を感じる事ができます。


SHADY CHARACTER @shadycharacter_official
1970年代、マンハッタンでアンティークショップ”The Ruby Slippers”を営んでいたLinda.Rae.Tepper(リンダ・レイ・テッパー)と Steven Abrams (スティーブン・エイブラムス)の二人によって1979年に創設されたブランドです。 ブランド休止後、新たな体制で2021年に再スタート。
グラミー賞2011年ベストレコーディングパッケージ賞を受賞した経歴もあるMichael Carney (マイケル・カーニー)氏がタッグを組み、このユニークな歴史を持つ【Shady CHARACTER】を復刻。
アイウェア史の中でも長く愛され続けているマスターピースモデルをリミックスし製作された、シグネチャーモデル[ARNIE]を始め、今回の復刻では新たにオリジナルの型も発表。その歴史を踏襲しながらも新たな魅力を感じさせてくれるコレクションがラインナップされています。


場所 : HIGHBRID
住所 : 呉市中通2-7-9
会期 : 5/13(金)~30(月)

メールマガジン登録ありがとうございました。