JOJO展

【JOJO展】

ref.夏の定番、祇園ない藤の「JOJO」。
JOJOを手掛ける祇園ない籐は、創業五代を超える京都祇園の老舗履物匠。
『ない藤』が提案する新しいサンダルは全天候型履物で、日本の知恵と技術を駆使して生み出した新しいはきものの形です。
ref.の夏の定番となった「JOJO」。カラーバリエーション豊富にご用意しております。

この機会をお見逃しなく。

-about-.
JOJO @naito_jojo
ビーチサンダル、ゴム草履、フリップフロップ。
国境を超えて世界中で親しまれる現代の足の供の歴史を辿ると、自ずと日本古来の履物文化に行き着きます。
日本で生まれた草履が現代のライフスタイルに合わせて現代のサンダルとして形を変え、今ではハワイの海辺からインドの僧院にいたるまで、あらゆる場所でわたしたちの日常に溶け込んでいます。
美しく放物線を描く花緒は、普遍的な機能性と構造美でサンダルの形を象徴していますが、そんな完成されたサンダルのデザインを、この度京都・祇園の老舗履物匠「ない藤」が新たに描き直しました。
原点を見つめながらも未来作りに挑戦し、スーパーベーシックを目指す「mana PROJECT」。
その第一弾として、まったく新しい履物のカタチ『JoJo Naitou』をお届けします。

場所:ref.01
住所:広島市中区袋町8-18
会期:4/29(thr)~

You have successfully subscribed!