• guepard『Frame France』

    guepard『Frame France』

    【guepard『Frame France』@ ref.】今年の2月に発売され話題を呼んだ、guepardデザイナー2人によるフランス製のヴィンテージフレームを解剖した写真集『Frame France』のVol.2。今回のイベントでは2015年に刊行したVol.1とVol.2に加え、Vol.1とVol.2が合冊となり編集後記も盛り込まれたSpecial Editionを部数限定で販売致します。55本のフレームひとつひとつを分解して、小さなネジに至るまで丁寧に撮影、原寸で掲載。デザインコレクションとしても、史料としても、価値のあるアーカイブに仕上がっています。また、書籍に掲載されているヴィンテージ品(非売品)も特別に展示。guepardのアイウエアもフルラインナップで店頭に並びます。是非フレンチヴィンテージの持つ世界観を体現して下さい。-about-guepard(ギュパール) / instagram @guepard_jpguepardは、Frame France(フランス製のヴィンテージフレーム)の世界で権威的な神戸の有名ヴィンテージ眼鏡店『SPEAKEASY』の山村氏と札幌の『Fréquence.』の柳原氏によるアイウエアコレクション。 1920年代の禁酒法時代のアメリカにおいて眼鏡のスラングが 「チーター」(盗み見る“チート”行為が由来)と呼ばれていた事 があり、英語の「cheetah」をフランス語の「guépard」にしたもの。フレンチヴィンテージが流行する創成期より取り扱い、 現在のフレンチヴィンテージの人気を作り上げた両氏の、現代の「ヴィンテージ風」のデザインを行う デザイナーに対して「ヴィンテージ(オリジナル)の上辺だけを チートして(盗み見て)デザインしている」という皮肉も込められている。フレンチヴィンテージの持つ、輝きを失わないデサインやディテールを元に、様々な編集をせず、サイズ感のみをモダナイズ。より現代的に、多くの方が、フレンチヴィンテージフレームの雰囲気を味わえる様ディレクション。鯖江の職人による手作業で1点ずつ生産されています。場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:5/21(金) -
  • ayame POP UP STORE

    ayame POP UP STORE

    【ayame POP UP STORE @ ref.】アイウエアブランド『ayame』のPOP UP STOREを開催致します。今回は、ayameのクラシカルなボストンとカジュアルなウェリントンをかけ合わせたデビュー作”NEWOLD”にフォーカス。直営店限定含めフルバリエーションで展開致します。その他、ayameを代表するメタルフレームを使用したモデルも多数展開。一度にこれだけ多くのモデルをご覧いただけるタイミングも少ないのでこの機会に自分に合う一本を探してみてください。-about-ayame (アヤメ) / instagram @ayame_id2009年に今泉 悠氏によりブランドスタート。ブランドのテーマを「温故知新」と掲げ、色褪せることなく存在し続ける型を追求することで長く愛される上質な眼鏡を創造。世界最高峰の技術を誇る福井県鯖江市の熟練した職人の手によって、1本1本丁寧に磨き上げられる質の高いプロダクト。妥協のない卓越した技が光るノンストレスなフィット感。そして、時代感を捉えたファッション性の高さ・・・。現在は自社ブランドのみならず、国内外のアイウェアデザインやディレクションも行っています。ブランド名はデザイナーの出身地である茨城県潮来市の花で神秘や高貴の象徴である紫色の花、菖蒲 (あやめ)から。目を彩る“彩目”という想いを重ねて名付けられた。場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:5/21(金) -
  • youth&age explorer

    youth&age explorer

    【 youth&age explorer at ref.】◼︎Aboutyouth&age explorer は2021年5月にスタートした、バンダナを専門にしたブランドです。*youth&age explorerは直訳すると“老いも若きも冒険家”普段はブランドのオンラインショップに限定して展開しているブランドですが、はじめて実際にバンダナを見ていただくことができるPOP-UPを開催することになりました。◼︎Concept海、大地、山、旅、サイクリング、そして創造の冒険をテーマにしたオリジナルのバンダナと専門店です。小さな布にロマンを描きます。◼︎Bandana Wrks企画・デザインから販売までを一貫して行うブランドで、バンダナはすべて日本国内の工場で生産されています。◼︎Wrappingバンダナ1点1点にオリジナルの封筒が付きます。贈り物の際は、ギフトラッピングとしてご利用いただけます。この機会をどうぞお見逃しなく!場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:5/21(金) - 8/31(火)
  • minka POP UP STORE -THE CONTEMPORARY SLEEP

    minka POP UP STORE -THE CONTEMPORARY SLEEP

    【minka POP UP STORE -THE CONTEMPORARY SLEEP- @ref.】寝具に特化したセレクトショップ『 眠家 - minka - 』によるポップアップショップを開催致します。開催期間『 眠家 - minka - 』が取り扱う木とゴムだけで作られたオーストリア産ベッドシステムでのお試し寝はもちろんのこと、タオルケットやベッドリネンのほか、ライフスタイルを提案するプライベート・スプーンズ・クラブ@privspoonsclub製シルクパジャマ、ヒポポタマス @hippopotamus_japan製オーガニックコットンとバンブーレーヨン配合のタオルを取り揃えます。また、創業180年余の老舗の寝具メーカーによるセミオーダー枕の販売を行います。今回のポップアップショップ限定にて、全11色のタオル生地からお好きなカラーリングをお選びいただいてカスタムオーダーを承ります。また、ヴィンテージのファブリックを用いた刺し子のカンタキルトも、特別販売。免疫力を高める睡眠が注目される今、現代人のための寝具を提案する『 眠家 - minka - 』のポップアップショップに是非ご来店ください。-about-minka(ミンカ) @minka_web 2011年にオープンした寝具を中心としたセレクトショップです。それまでの寝具専門店は、寝具のみを品揃えして眠りを追求してきましたが、私たちはこの忙しい現代社会においては「寝具のみで上質な眠りを作ることはできない、活動時間が充実してこそ良い眠りにつける」と考え、品揃えは寝具のみにとどまらず、タオル、デイリーウェア、食器など多岐に渡って展開しています。場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:5/15(土)-5/30(日)
  • ATON for MEN

    ATON for MEN

    デザインから生産のすべての過程において、 “0” から “100” まで、丁寧をカタチにしたブランド、ATON ( エイトン ) 。レディースのカットソーブランドとしてref.では不動の人気を誇っていますが、メンズ/ユニセックスにおいてもその極上の着心地や美しいシルエットは健在です。今回のPOP-UPではメンズ/ユニセックスラインにフォーカスし、通常取り扱いのないサイズ、モデルを揃えました。シャリ感が絶妙な「FRESCA PLATE」や、コットンの概念を覆すほどのなめらかさで人気の「SUVIN60/2」のほか、ref.では初登場となる表面を皮革のように起毛をさせた「NUBACK COTTON」などが並びます。ストレスフリーでありながらカッコよさを諦めない、大人にぴったりのカットソーの数々をこの機会にぜひご覧ください。場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:5/8(sat)~
  • JOJO展

    JOJO展

    【JOJO展】ref.夏の定番、祇園ない藤の「JOJO」。JOJOを手掛ける祇園ない籐は、創業五代を超える京都祇園の老舗履物匠。『ない藤』が提案する新しいサンダルは全天候型履物で、日本の知恵と技術を駆使して生み出した新しいはきものの形です。ref.の夏の定番となった「JOJO」。カラーバリエーション豊富にご用意しております。この機会をお見逃しなく。-about-.JOJO @naito_jojoビーチサンダル、ゴム草履、フリップフロップ。国境を超えて世界中で親しまれる現代の足の供の歴史を辿ると、自ずと日本古来の履物文化に行き着きます。日本で生まれた草履が現代のライフスタイルに合わせて現代のサンダルとして形を変え、今ではハワイの海辺からインドの僧院にいたるまで、あらゆる場所でわたしたちの日常に溶け込んでいます。美しく放物線を描く花緒は、普遍的な機能性と構造美でサンダルの形を象徴していますが、そんな完成されたサンダルのデザインを、この度京都・祇園の老舗履物匠「ない藤」が新たに描き直しました。原点を見つめながらも未来作りに挑戦し、スーパーベーシックを目指す「mana PROJECT」。その第一弾として、まったく新しい履物のカタチ『JoJo Naitou』をお届けします。場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:4/29(thr)~
  • 鐵 + 骨白展 / 2021.4.24-

    鐵 + 骨白展 / 2021.4.24-

    多肉植物のスペシャリスト 叢/ 小田康平氏厳選の植物と、枠に収まらない作品を生み出す 大屋窯/ 濱中史朗氏の器がref.のタクトにより「鉢合わせ」。11回目を数える今回は新たなラインナップでのお披露目となります。植物の「悪い顔」をコンセプトに、他に類を見ない世界観を是非ご覧ください。初日4/24(土)、25(日)の両日は小田康平氏、濱中史朗氏が在廊いたします。引き続き「舎利(しゃり)」も併せて販売いたします。濱中史朗氏が鉢植えには欠かせない土にも意匠を凝らし、骨のようでもあり砂利のようでもある化粧土です。場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:4/24(sat)~鐵+骨白 Web Storehttps://www.refnet.tv/collections/kurogane_koppaku
  • 漆器とあすなろ 木工展/2021.4.17-5.5

    漆器とあすなろ 木工展/2021.4.17-5.5

    ref.にて創業当時から取り扱いしている「あすなろトレイ」をご存知でしょうか?そもそも「あすなろ」とは、漆器になる前の木材の呼び名であり、輪島の地元材です。それを漆器制作にも用いられる作り方で釘を使わずトレイにしたものです。尖りのない見た目は、おうちの家具にも溶け込み書類など整理整頓にも一役をかってくれます。「あすなろトレイ」を作っておられるのは、石川県輪島にて、200年以上「木と漆」の仕事に携わっておられる桐本家の方々です。現在は「輪島キリモト」として、木地を生業にされながら、多くの職人さん達と一緒に、木工製品や漆の器、小物、家具、建築内装材に至るまで、木と漆がいつもの暮らしにとけ込むようなモノ作りをされています。今回の催事では「輪島キリモト」のラインナップを取り揃え。普段遣いの漆器からあすなろシリーズ、小物や家具までが店頭に並びます。この機会にお誘い合わせのうえ是非ご来店ください。場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:4/17(土)~5/5(水)※ref.では、お客様に安心してご来店いただけるよう新型コロナウィルス感染予防策を実施致しております。お客様におかれましても安心してご利用いただけるよう、入店時のマスクの着用、手指の消毒など感染予防対策にご協力をお願い致します。
  • こいのぼり展 2021

    こいのぼり展 2021

    風に吹かれてふわりと泳ぐこいと一緒に、子供の成長をお祝いしませんか。 4月2日(金)より、「こいのぼり展 2021」をref.01にて開催します。NUNOとのコラボは二回目となる今回、新たなテキスタイルのこいのぼり達がref.の天井に所狭しと並びます。圧巻のディスプレイをぜひご覧ください。========================== NUNO伝統と現代を紡ぎ、独自の布づくりをおこなっています。1984年の設立以来、日本各地に残る染織産地で新しい素材、技術を組み合わせ独創的な布地をつくり続けています。 これまで制作した布地の数々は、世界各国の美術館に永久保存されています。NUNO WORKS2002年にスタート。型染、シルクスクリーン、転写をはじめ、様々な捺染技法で仕上げる布づくりを展開し、大胆な構図、モダンな色使いが高く評価されています。NUNO、NUNO WORKSがつくるテキスタイルは、伝統的な染織技術と現代のテクノロジーとが融合した「現代の布」づくりを目指しています。 ========================== 場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:4/2(金)〜5/5(水)ref. Web Storehttps://www.refnet.tv/collections/nuno ***********************NUNOさんのホームページでも紹介いただきました。NUNO x ref. 「こいのぼり展 2021」
  • 7days cards POP-UP STORE

    7days cards POP-UP STORE

    3/13(土)から5/9(日)の期間、ref.にてPOP-UP STOREを開催致します。1980年に7 days cards(セブンデイズカード)というブランド名でポストカードの制作と卸しをはじめ40周年をむかえました。10.5cm × 15 cm のポストカードの大きさは無限の宇宙です。感謝、感動、はげまし、大切な思いをさりげなく送ることができます。この機会をお見逃しなく。場所:ref.01住所:広島市中区袋町8-18会期:3/13(土)〜5/9(日)
メールマガジン登録ありがとうございました。