東屋

水沢姥口鉄瓶

¥22,680

900年の歴史がある鋳物産地の岩手県水沢 。
平泉の文化を支えてきた鋳物技術が引き継がれ、現代に活きる日用品を作り続けています。錆を防ぐため、鋳造後に「窯焼き」という800度以上の高温焼成をすることで酸化皮膜が施され、外側には椿油と茶渋液を交互に塗って焼く「油焼き」がされています。
丹念に作られた鉄瓶は、道具としての機能とうつくしさを備え、丁寧に扱えば何代にも渡って受け継ぐことができます。

製造/及富(岩手県水沢市)
素材/鋳鉄
IH対応/200v
サイズ/幅200×奥行182×高さ178 mm
    (
つるを寝せた状態 高さ100mm)
重量/1500ml(満水時)
   ※ご使用の際は七分目(約1ℓ)までを目安にご利用ください。

◯効能について
鉄瓶でお湯を沸かすと水道水のに含まれるカルキを、鉄瓶から溶け出した鉄分が反応・分解し、味わい深いまろやかな湯にします。毎日の生活で不足しがちな鉄分を手軽に摂取することができるので、貧血がちの方にもおすすめです。

◯ご使用に際して
・最初にお使いになる前に
 鉄瓶の中をゆすぎ、お湯を沸かしてください。2〜3回繰り返しお湯を沸かし、
 お湯が澄んでから飲用してください。
・沸かしたお湯はその都度必ず出し切り、すぐに蓋を外し余熱で乾かします。
・繰り返しお湯を沸かすことで、内側に付着した水中のカルシウムなどの
 ミネラル成分が白く定着してきます。
 これは湯垢と呼ばれ、鉄瓶の内側の過度な錆の発生を抑える働きを
 してくれます。(取り扱い説明書を同送致します。)

※商品には個体差があるため、サイズ等の数値には若干の差異がございます。
※店頭と在庫を共有しているため、商品を確保できない場合がございます。あらかじめご了承ください。商品のご用意ができない場合は改めてご連絡いたします。
※写真は自然光で室内撮影しております。実際の色味とは差異がございます。

最近チェックした商品