うるしと木工の道具展

【うるしと木工の道具展】

12/9(金)よりref.に縁のある2つのメーカーをお招きし【うるしと木工の道具展】と銘打って、輪島の木工をフューチャーしたPOPUPを開催致します。

以前開催した輪島キリモトさんの漆の道具たちに新商品を加え、
また四十沢木材工芸さんからは普段取り扱いのない商品を取り揃え。

長く使える良いものを、実際に手にとって触れて見ていただける機会なので、是非お立ち寄りください。

-about-
輪島キリモト @wajimakirimoto
石川県輪島にて、江戸時代後期から明治・大正にかけては輪島漆器製造販売を営み、昭和の初めに木を刳ることを得意とする「朴木地屋・桐本木工所」に転業。
六代目・俊兵衛は、特殊漆器木地をはじめ、家具全般をも手掛ける設備を整えました。
七代目・泰一は、大学でプロダクトデザインを専攻、企業でオフィスプランニングに携わった後、輪島に帰郷。
朴木地業の弟子修行を経て、漆器造形デザイン提案、器や家具、建築内装などの創作をはじめました。
平成27年 商号を「輪島キリモト」とし、木地業を生業にしながら、多くの力ある職人さん達と一緒に、木工製品や漆の器、小物、家具、建築内装材に至るまで、木と漆が今に暮らしにとけ込むようなモノ作りに挑戦し続けています。

四十沢木材工芸 @aizawa_wood
1947年に石川県輪島市に創業した漆器用素地の木地屋。指物、曲物、ロクロ、刳りものまで幅広い技術をもち、NC加工を得意としている。
近年ではこれまで培ってきた技術力と生産力を活かし、オリジナル木製品の製造販売をスタート。
木を活かし、見て、触れて、持って、使って、その使った歴史をも愛おしく感じる木製品を製造している。



ref.02
@ref.store_
会期:12/9(金)-

メールマガジン登録ありがとうございました。