• Eyewear POP-UP STORE at HIGHBRID

    Eyewear POP-UP STORE at HIGHBRID

    5/13(金)よりアイウェアブランド「NATIVESONS」「JULIUSTARTOPTICAL」「SHADY CHARACTER 」のイベントを開催いたします。今回のPOP UPでは、これからの季節に主役になるアイウェアを多数ご用意。また会期中には、お客様の好みに合わせたカラーレンズを選んでいただけるカラーオーダーを受け付けております。是非この貴重な機会をお見逃しなく。-about-NATIVE SONS @native_sons_eyewear メガネのトレンドをリードするアイウェアのプロダクトに長年携わってきた、the LIGHT Co. Ltdデザイナーのタミー・オガラ氏が手がける「ネイティブサンズ」。メガネの世界的産地である福井・鯖江に構える自社工場で、最高品質の材料だけを厳選し、シンプルかつディテールに拘った手作業のアイウェアを作り続けています。 JULIUSTARTOPTICAL @juliustartoptical 2016年タート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者ジュリアス・タート氏の甥であるリチャード・タート氏によりスタート。リチャード氏は、唯一ジュリアス氏の意思を継ぐ存在です。タート・オプティカル社のファクトリーやマーケティングに関わった実績を持っており、数多くの資料を保有しています。ジュリアス氏の残した膨大な資料を元に、現代の優れた技術と実績のある素材を使用しており、新たに生み出されるフレーム達は今までに無い存在感を感じる事ができます。 SHADY CHARACTER @shadycharacter_official1970年代、マンハッタンでアンティークショップ”The Ruby Slippers”を営んでいたLinda.Rae.Tepper(リンダ・レイ・テッパー)と Steven Abrams (スティーブン・エイブラムス)の二人によって1979年に創設されたブランドです。 ブランド休止後、新たな体制で2021年に再スタート。グラミー賞2011年ベストレコーディングパッケージ賞を受賞した経歴もあるMichael Carney (マイケル・カーニー)氏がタッグを組み、このユニークな歴史を持つ【Shady CHARACTER】を復刻。アイウェア史の中でも長く愛され続けているマスターピースモデルをリミックスし製作された、シグネチャーモデル[ARNIE]を始め、今回の復刻では新たにオリジナルの型も発表。その歴史を踏襲しながらも新たな魅力を感じさせてくれるコレクションがラインナップされています。 場所 : HIGHBRID住所 : 呉市中通2-7-9会期 : 5/13(金)~30(月)
  • 22AW BODHI exhibition @ HIGHBRID

    22AW BODHI exhibition @ HIGHBRID

    「22AW BODHI exhibition @ HIGHBRID」 3/25(金)から3/27(日)の3日間、HIGHBRIDにてユニセックスカシミヤブランド”BODHI” の22AW受注会を開催致します。 22AWは新作含めカラー、商品バリエーション豊富に展開。 期間中は全フルラインナップを手に取って頂けます。 . この機会をお見逃しなく。 -about-BODHI @bodhi_cashmere_official2019年よりスタートした、ユニセックスカシミヤブランド。長く付き合う道具として、誰のワードローブにもある、時代に左右されないオーセンティックウエアを、最高品質のホワイトカシミヤを使ってデザインしています。 BODHIが使用するカシミヤは、中でも最高品質と言われる、内モンゴル産のホワイトカシミヤ。カシミヤの産地の中でも、標高が高く寒暖差の激しい内モンゴルの山羊の毛は、丈夫かつとてもしなやか。 軽さ、保温性、保湿性が格段に高いだけでなく、繊維が長く、非常に細いため、肌への刺激が極めて少ないです。また、名前の通り真っ白で美しい毛は鮮やかに染まり、別格のカシミヤと言われる由縁です。 場所:HIGHBRID住所:呉市中通2-7-9会期:3/25(金)〜3/27(日)
  • AL POP-UP STORE

    AL POP-UP STORE

    【AL POP-UP STORE at ref.02 / HIGHBRID】1/21(金)よりバッグブランドAL(オル)のPOP-UP STOREを開催致します。2020年春夏からスタートしたAL。「織る」や「Alternative(もう一つの選択肢)に」に由来したブランドネームの通りレザーに代わるもう一つの選択肢として、これまでカバンで使われてこなかった素材、日本に古くから存在する素材を使って、京都伝統の技術で新しい鞄を生み出しています。伝統と革新が混ざり合ったもう一つの選択肢を、この機会にぜひご覧ください。-about-AL(オル) @al_oru“君も好きかもね”スマートフォン一つあれば、私たちは個人のクリエイティブをいつでもどこでも自由に楽しめる時代を生きている。インターネットは自分の価値観とは異なる価値観が、世界には当たり前にあることを教えてくれた。それは否定し、目を閉ざしていたら見えなかった面白さ。世界がオープンになった今、こう考えるのはどうだろう。否定をするのではなく、選択肢として考える。こんな優しさを添えながら。“You may also like”自分の好きはもう一つあるかもしれない。私たちALは、あなたに届けたい。もう一つの選択肢を。 場所:ref.02 / HIGHBRID開催期間:1/21(金)~2/7(月)ref.02 @ref.store_〒730-0036 広島市中区袋町8-18tel. 082-569-8888HIGHBRID @highbridstore〒737-0046 呉市中通2-7-9tel. 0823-25-7624   スタッフブログ:「これ、買います」vol.15
  • siiran ORDER RECEPTION at HIGHBRID

    siiran ORDER RECEPTION at HIGHBRID

    POP-UP at HIGHBRID 「siiran ORDER RECEPTION」1/14(金)よりHIGHBRIDにて、siiran( @siiran.official )の展示受注会を開催致します。1つ1つが職人の手で製作されたCustom Zipは着脱を容易にするだけなく、革製品特有のフィット感やエイジングを楽しむことができ、あなただけの一足へ生まれ変わらせます。ストリートに根付いたスニーカー文化と革職人の手仕事が調和することで生まれる新しいスタイル。実際のプロダクトを手に取って選んでいただけるこの機会をどうぞお見逃しなく。-about-siiran私たちのPolicyは、人に愛されるモノづくり。革の上に線を引き、糸で紡いで表現する。感動と繊細な美しさを持ち生活に自然に溶け込むアイテムを提案します。場所:HIGHBRID開催期間:1/14(金)~1/31(月) → 2/7(月)まで延長決定!*お渡しはイベント終了から、約3週間後となります。
  • _TOKI_ORDER RECEPTION

    _TOKI_ORDER RECEPTION

    _TOKI_ORDER RECEPTION12/17(金)よりHIGHBRIDにて_TOKI_(@_toki_id)の受注会を開催致します。20世紀初頭に登場した時計をオマージュしたアクセサリー2型を、それぞれ真鍮・シルバー・ゴールドのお好きな素材からオーダーしていただけます。今回は無料オプションとして、お好きなアルファベット・数字を5文字まで刻印することが可能です。実際のプロダクトを手に取って選んでいただけるこの機会をどうぞお見逃しなく。-about-_TOKI_鍛造作家シマダカツヨシ氏によるプロダクト。時間をiPhoneなどスマートフォンで見ることが増えた現代において、時間を見る為の”もの”ではなく、持ち主と共に過ごした時の経過を表す為の”もの”というコンセプトのもと、着用者の体験によって現れる経年変化を過ごした時間として刻んでいくアクセサリー。「時」を経ても色あせずに現代の生活にアクセントとして取り入れたくなるようなプロダクトを提案。場所:HIGHBRID開催期間:12/17(金)~1/3(月)*お渡しはイベント終了から、約1ヶ月後となります。 スタッフブログ「これ、買います」vol.12こちらも合わせてご一読ください
  • The Inoue Brothers… POP-UP STORE

    The Inoue Brothers… POP-UP STORE

    The Inoue Brothers… POP-UP STORE ref.・HIGHBRIDの両店にて、The Inoue Brothers…のPOP-UP STOREを同時開催致します。当店に入荷のなかったAlpaca素材を使用したインラインのアイテムやNatural Pima Cottonを使用した今の時期のインナーに最適なカットソー類も展開。豊富なバリエーションにて皆様をお迎えいたします。この機会をお見逃しなく。-About-The Inoue Brothers(ザ・イノウエブラザーズ) @theinouebrothersデンマーク・コペンハーゲン生まれの日本人兄弟、井上聡(さとる)と清史(きよし)によって2004年に設立されました。2つの文化―日本の繊細さと北欧のシンプルさへの愛を基本として生まれたデザイン/アートスタジオを “Scandinasian”デザインと彼らは呼んでいます。The Inoue Brothersのブランドは、妥協することのない理想に沿いつつも徹底的にオープンな視点を忘れることなく展開されてきました。その結果、さまざまな土着の遺産・文化、また手工業に長けたコミュニティーとの強い絆を築くことができました。それぞれのプロジェクトにおいて、品質とデザインを通して、責任ある生産方法に対する関心を世の中に生み出すこと…それが彼らの最大の目標です。.ペルーの高地にあるパコマルカアルパカ研究所とパートナーシップを築き、地元の放牧者が自らの生活様式から上手く利益を上げられるように援助しています。現地の研究所と対話をすることで、世界で一番高品質の「シュプリームロイヤルアルパカ」を開発するなど、現在ではアルパカ製品の世界的なエキスパートになっています。場所:ref.02 , HIGHBRID会期:12/10(金)〜1/17(月)
  • NEAT POP UP STORE at highbrid

    NEAT POP UP STORE at highbrid

    NEAT POP UP STORE at highbrid2/3(金)より、姉妹店ref.でも好評の、NEAT @neat_tokyoのPOP UP STOREを開催致します。当店に入荷の無かったインラインのアイテムに加え、”NEAT CAP”、“DRESS” @dress_uniform の販売と充実したラインナップとなっております。この機会をお見逃しなく。場所 : HIGHBRID / @highbridstore住所:呉市中通2-7-9会期:12/3(金)〜12/13(月)
  • HELLY HANSEN ROYAL MARINE CLUB POP-UP STORE at HIGHBRID

    HELLY HANSEN ROYAL MARINE CLUB POP-UP STORE at HIGHBRID

    HELLY HANSEN ROYAL MARINE CLUB POP-UP STORE at HIGHBRID11/13(土)から11/28(日)の期間にて、HIGHBRIDにて”HELLY HANSEN R.M.C ”POP-UP STORE を開催致します。140年の長い歴史を誇るマリンブランドHELLY HANSEN のなかで、よりファッション性を強めたエクスクルーシヴラインであるHELLY HANSEN ROYAL MARINE CLUB。期間中は、2021年秋冬商品フルラインナップをご覧いただけます。伝統と海のロマンが詰め込まれたコレクション、この機会をどうぞお見逃しなく。 -about-『1877年、ノルウェーの港町モス。商船艦長であった「HELLY・JUEL・HANSEN」は自ら、海と対峙し防水という概念を生み出した。海上での気候や環境の変化に適応する海の服は必然であり、今に受けつがれている。海と深い関係にある、フィッシャーマン、ヨットレーサー、海軍、海辺で暮らす人々、海の服は様々なシーンで変遷進化を遂げてきた。古くから人は、帆船とともに海と営み、交易・交流を盛んに行ってきた。14世紀オランダの高速偵察船としての軍事的なヨットから、16世紀、英国に始まったロイヤルスポーツとしてのヨットレースなど、その役割は様々である。 機能的で実用的で頑丈であり、その歴史の中における必然性は、ワークウエアとしての基本となり、クラシックな生地の存在価値や、隙の無い仕立てとオーセンティックなディティールは男のワードローブとして普遍である。海の歴史の中から生まれた、ワークウエアとは何か。古くから伝わる本当に質の良い素材や服とは。海の服の歴史を刻む「HELLY HANSEN」だからこそできるものづくりがあり、その原点を深く見つめることで、新しいものづくりが生まれる。これは、HELLY HANSENのHERITAGEと海のロマンを詰め込んだ海の服である。』場所:HIGHBRID住所:呉市中通2-7-9会期:11/13(土)~11/28(日)ショップブログ
  • ONE EAR BRAND POP-UP STORE at HIGHBRID

    ONE EAR BRAND POP-UP STORE at HIGHBRID

    ONE EAR BRAND POP-UP STOREref.に続き、HIGHBRIDでも開催します!-about-ONE EAR BRAND大阪在住のクリエイティブディレクター,Jonathan Lukacekとロサンゼルス在住のアーティスト,Yurika Shikaiが独自のテーマに基づいてデザインしているバンダナブランド。1800年代にスコットランドやアメリカ東部で生産されていたターキーレッドのネッカチーフをベースにし、シャトル織りのコットン100%のセルビッチ生地に高品質なプリントを細かく施している日本製のバンダナになります。※ref.では、お客様に安心してご来店いただけるよう新型コロナウィルス感染予防策を実施致しております。お客様におかれましても安心してご利用いただけるよう、入店時のマスクの着用、手指の消毒など感染予防対策にご協力をお願い致します。場所:HIGHBRID会期:11/3(水)〜11/15(月)
  • NATIVESONS × JULIUSTARTOPTICAL at HIGHBRID

    NATIVESONS × JULIUSTARTOPTICAL at HIGHBRID

    6/26(土)よりアイウェアブランド「NATIVESONS」と「JULIUSTARTOPTICAL」のイベントを開催致します。今回のPOP UPでは、これからの季節に主役になるアイウェアを多数ご用意。また会期中には、お客様の好みに合わせたカラーレンズを選んでいただけるカラーオーダーを受け付けております。是非この貴重な機会をお見逃しなく。会期:6/26(土)〜8/1(日)時間:11:00〜19:00場所:HIGHBRID / 呉市中通2-7-9 -about-NATIVE SONSメガネのトレンドをリードするアイウェアのプロダクトに長年携わってきた、the LIGHT Co. Ltdデザイナーのタミー・オガラ氏が手がける「ネイティブサンズ」。メガネの世界的産地である福井・鯖江に構える自社工場で、最高品質の材料だけを厳選し、シンプルかつディテールに拘った手作業のアイウェアを作り続けています。JULIUSTARTOPTICAL2016年タート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者ジュリアス・タート氏の甥であるリチャード・タート氏によりスタート。リチャード氏は、唯一ジュリアス氏の意思を継ぐ存在です。タート・オプティカル社のファクトリーやマーケティングに関わった実績を持っており、数多くの資料を保有しています。ジュリアス氏の残した膨大な資料を元に、現代の優れた技術と実績のある素材を使用しており、新たに生み出されるフレーム達は今までに無い存在感を感じる事ができます。
メールマガジン登録ありがとうございました。