「これ、買います」vol.02

ref.スタッフがウィッシュリストに入れたものや、密かに狙っているアイテムなど不定期にご紹介する「これ、買います」のコーナー。
評判が悪ければ第1回で打ち切りの可能性もあったこのコーナーですが、無事第2回をお送りすることができ、首の皮一枚でつながった心地の担当Iです。私の首が体にくっついている間は連載は続く予定ですので、どうぞ今後ともお付き合いください。

さて今回はref.の店長が偏愛品について語ります。
※以下、石井が執筆

nonnativeの定番デニムパンツ“DWELLER 5P JEANS”。
nonnativeのパンツには現在シルエットが4種類ありますが、その中でおすすめが今回ご紹介するDROPPED FIT”です。
腰回りやヒップにゆとりを持たせつつ、裾にかけてテーパードさせたシルエット。ウエスト位置を落として腰履きすることをイメージされたデザインです。ストレッチも効いているため、ストレスフリーな履き心地のデニムです。私はすっきりとしたシルエットのパンツが好きなのでよく履いています。
太腿が太いのに対し、ふくらはぎから足首にかけては細い体型のため、細身のテーパード型を履くと太腿でひっかかり、裾回りがもたついてしまう。でもスキニーまで細いパンツは履きたくないというこだわりから、それまで細いパンツ選びに悩んでいました。
ところがnonnativeのこのデニムは独特な絞りがかかったシルエットで、綺麗に裾回りもフィットする。出会ってからピタリとハマる感覚があり、それからずっと履いていますね。

今シーズンから少しゆとりをもたせたシルエットにアップデートされており、こういった色味のウォッシュのデニムは持っていないので、もう1本追加したい気持ちです。
nonnativeのパンツは〈買い換える〉より〈買い足す〉という感覚でいつも買っています。
そのため、“DWELLER 5P JEANS”以外に“DROPPED FIT”シルエットのパンツで素材、色違い計5本所有しているなんてモデルもあります。笑(↓↓実際の私物)
履かれた事がないお客様は是非一度店頭で試着してみてください。

商品ページは「こちら

You have successfully subscribed!