理想の"ふつう"

スタッフのウィッシュリスト入りした商品を不定期にご紹介する『これ、買います』。今回はテーマを『これ、頂きました』に替えてご紹介していきます。
お送りするのは、最近パーマをぐりんぐりんにかけて菅田将暉に似ていると言われているスタッフKです。(通りすがりにすごく言われます。笑)

さて、今回ご紹介するのは東屋の “ コップ ” です。

職人が空気を吹き込んで成形する「宙吹き」という製法で作られています。
ぱっと見は同じように見えますが、ハンドメイドで型を使わない成型をするため、サイズもバランスも一個一個どこかが違います。
コップ裏面にはポンテと呼ばれる吹き棒をはずした丸い跡、表面には陶器のろくろ目のような横筋が入っています。



控え目ながら個性と温かみを感じられ、一見普通のコップなのに、洗礼されたデザイン、持ち心地の良さ、小さすぎず大きすぎないちょうど良いサイズ感、全てが僕の中の理想のコップです。
朝に飲む水から始まり、夜のビールやワインまで1日中使う事ができる、即一軍入りのコップに!
東屋のコンセプト「長く愛着を持って使える商品」の一貫したこだわりと、熟練した職人さん達の技術を活かしたものづくりを感じ取れる商品です。

実は今年入籍しまして、その結婚祝いとして先輩スタッフMさんから頂きました。前々からこれ買います、と心の中で思ってたので、頂いたときは嬉しかったです。

皆様も東屋のコップを見て、触れてこの素晴らしさを感じてください。

 
商品ページ
東屋/コップ

メールマガジン登録ありがとうございました。