「これ、買います」vol.04

ref.スタッフがウィッシュリストに入れたものや、密かに狙っているアイテムなど不定期にご紹介する「これ、買います」のコーナー。
奇跡的に首の皮一枚残った状態のスタッフIから引き継いで、今回はスタッフKがお送りします。

ご紹介するのはETS.MATERIAUX(イーティーエスマテリオ)LINEN FRENCH WORK PANTSです。

アイテムを紹介する前に、ブランドについてご紹介いたします。
もともとは渋谷のファイヤー通り沿いに2003年にオープンしたETS.MATERIAUXというセレクトショップで、ANATOMICAALDENといったヨーロッパのメンズファッションの伝統と品質、機能美が揃った品々を多く取り扱う、まさに名店でした。セレクトショップブームのなかにあっても異彩を放ち、多くの目利きのお客様に愛されたものの、ETS.MATERIAUXは約5年でセレクトショップとしての幕を閉じました。
そして時は過ぎ、2021年春。当時バイヤーを担っていた金子恵治氏のディレクションのもと、ブランドとしてETS.MATERIAUXは再始動します。セレクトショップ時代に創り上げた品質と伝統を重んじる雰囲気を再現するために、outilの宇多悠也氏とblurhmsの村上圭吾氏の2人をデザイナーに迎え、「経年が着心地の良さにつながり完成していく」をコンセプトにものづくりをはじめます。長く愛用できることが日常や社会に豊かさをもたらす、という考えに共感する方やその世界観に魅了される方も多く、すでにファッションフリークの間では話題となっています。

さて、長くなりましたがアイテムの紹介に移りましょう。
実はこちら、2型のフレンチワークパンツのデザインをドッキングしたもの。前は総ボタン仕様で、後ろはシンチバックといったように、それぞれ異なるモチーフを使用しています。
シルエットも独特で、ワタリから膝にかけてゆったりと広がりつつ、裾周りはテーパードしたバルーン型です。ですがサイドシームをやや前に持ってきているので、広がり過ぎずちょうど良く収まるバランスになっています。
また落ち感のあるリネン素材を使用していたり、色味も墨黒のような柔らかい発色なので、重くなり過ぎずさらっと着ていただけます。サスペンダーボタンもついているので、今の時期ならTシャツをインしてコーディネートするのもおすすめです。
ぜひ当店で実物をご覧になってください!

商品ページは「
こちら

You have successfully subscribed!